ブログ


2月 02 2010

/////段差用スロープって?\\\\\

「段差用スロープ」とは、自宅や駐車場などの入り口にある微妙な段差を解消するためのものです。バリアフリーなども進み、最近では用途が増えているようです。

先日、知人に頼まれて写真にある段差用スロープを作りました。
駐車場の入り口の段差が大きく(写真では、板に隠れて見えませんが)そこのご主人の軽自動車ではバックして入れるときに結構、アクセルを踏み込まなくてはならないため設置したいと言うことでした。
その横の駐車場には、もともと設置してあったので、それと同じようなものを作ってほしいとの事でした。
ただの板を置いただけに見えるかも知れませんが普段やっている電機の箱を作るのとは違い、またいろいろと勉強になることがありました。

現地の視察から始まり、寸法の決定、塗装の検討、設置の検討、施工(と大げさに言うほどではないですが・・・。)といろいろとありました。
今回は、実際には現地視察やら施工時の調整などで思わぬ時間が掛かり結構大変でしたが、すべて含めて 65,000円 でお受けいたしました。

・材料・・・縞鋼板(滑り止めの模様が入っている板)
・サイズ・・・板厚9mm 1.2mx0.6m 2枚を並べて使用
・塗装・・・錆び止め塗料(クロ)
・盗難防止や動かないためにアンカーで固定
・ガタガタ音がしないように、ゴムシートを設置面に敷いています。

最終的に、お客様にはご満足いただけたのでとても良かったです。
その方に伺ったところ、工務店から出された見積もりは8万~9万円くらいだったそうです。製缶板金屋の私からすると結構高く感じてしまいますが、やはり業界が違うと単価も変わって来るんですね。

もし段差スロープのご要望がございましたら是非ご相談ください。info@moun-tec.com

 

大型製缶・板金・枠組み・ならマウンテック

段差スロープ・トランクルームならマウンテック

キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック

「工場でご使用の機械の溶接が外れた。」「現場で使用する治具を作りたいんだけど。」そんな悩みも是非、マウンテックにご相談ください。

オリジナルの家具、什器が作りたいなら、マウンテックにご相談ください。

 

0コメント

Comments RSS

コメント記入

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)