ブログ


8月 06 2020

りん酸亜鉛処理(溶融亜鉛めっき後)

「りん酸亜鉛処理」をご存知でしょうか。
近頃、建設・建築業界では溶融亜鉛めっき(通称、どぶめっき)を施した金属製品をさらにりん酸亜鉛処理を施すことによって美観を高める表面処理が注目されているようです。
溶融亜鉛めっきでできた模様が、りん酸亜鉛処理槽に付けることで少しくすんだ灰色になり、重厚感や高級感、自然な質感が出ています。
さらに、経年変化によって徐々に濃淡が落ち着き、周辺景観と調和していくのも特徴の一つだということです。
建設・建築業界では年々様々な装飾方法が出てきますが、建築士の方やデザインをされる方には頭が下がります。
我々も、様々な業界とお取引させていただくことで、常に勉強しそれをまた他の業界に反映させていくことで日本の製造業の連携や技能の向上に貢献していきたいと思います。

↓ こちらがりん酸亜鉛処理(溶融亜鉛めっき後)です。

 

 

↓こちらは、りん酸亜鉛処理風の塗装です。目の粗さは大きくも小さくもできるそうです。

 

大型製缶・板金・アングル・チャンネル枠組・架台・アルミフレーム・はしご・手摺り・階段ならマウンテック(MTC)
ターレットトラック・牽引車の改造ならマウンテック(MTC)
キュービクル・配電盤・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)
段差スロープ・カースロープ・鋼製スロープならマウンテック(MTC)
トランクルーム棚・クローゼット棚・納戸棚ならマウンテック(MTC)
ウォータータンクならマウンテック(MTC)
工場設備改修・工場棚・新規事業・ベンチャー支援・オーダーメイド金具、BOX、家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテック
(MTC)にご相談ください。

0コメント

Comments RSS

コメント記入

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)