ブログ


12月 07 2008

¶¶すばらしい料理人~職人シリーズ~

行きつけの割烹に一年ぶりに行ってきました。カウンターに座り、並べられている食材をみて好きな食べ方で注文したり、大将との会話が楽しみで一番大好きなお店です。店の大将は、現在若干28歳にして、すばらしい腕とセンスを持った料理人です。そして男前です。
私が住んでいたマンションの一階にあったので、以前はよく行っていたのですが、引越しをしたこともあってなかなか行かなくなってしまいました。それと実はそのお店、分け合って約7ヶ月間に渡り閉まっていました。

店を閉めていたその期間、何があったのかとても気になっていたので大将に聞くと、一緒に店をやろうという人に引き抜かれ、栄のほうでやっていたそうです。そこでは給料も最初の話のとおり申し分なくもらえ、待遇には何も問題がなかったそうなのですが、唯一気に入らなかったのは、店のコンセプトからだと思いますがお客さんの反応がいまいちだったことだそうです。そこにお見えになるお客さんは、店がお洒落だとかただお酒が飲みたいだとかといった理由で来店しており、大将の料理に惹かれてやってくるのではなかったのでしょう。

そんな理由から大将は再び、今の店を再開したのです。自分の料理に惹かれてやってくるお客さんの反応を見るのとそのお客さんたちとの会話を楽しみに。将来を約束されたつまらない仕事よりも、本当に自分が誇りを持てる仕事をするために。本当に格好いい職人だと思いました。個人的には、お店が再開してくれて本当によかったです。またその店に行くのが楽しみで仕方ありません。

0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree