ブログ


5月 24 2016

溶融亜鉛メッキ処理のキュービクル(配電盤)

9:39 AM 一般製品

先日、お客様よりキュービクル(配電盤)の表面に溶融亜鉛メッキ処理をしたいというご依頼をいただきました。

キュービクルのベース部分(基礎の架台)などを溶融亜鉛メッキ処理をすることは一般的によくあります。

またこれまでも、何度かキュービクル自体に溶融亜鉛メッキ処理をすることはありましたが、500℃近くの高温のメッキ層に つけるために薄い鋼板などはボコボコと歪みが出てしまうのが通常でした。

そのために、普段は2.3tの鋼板を使用しているところ、メッキ処理の場合だけは、3.2tに板厚を上げて製作をするのが通例でした。

それでも、かなりの歪みが出ていたのでそういうものだと思ってこれまで来ていました。

ところが、今回お客様より、どうしても2.3tの鋼板で製作したいというご依頼をいただいたため、社内でも試行錯誤を重ね、またメッキ業者さんも親身になって何度もトライしてくれたことによって写真のような、鋼板に歪みのない溶融亜鉛メッキ処理キュービクルを製作することができました。

もし、溶融亜鉛メッキ処理のキュービクルやその他の制御盤などを製作したいとお困りの場合やご依頼がありましたらお気軽にお問い合わせください。

大型製缶・板金・アングル・チャンネル枠組ならマウンテック(MTC)
キュービクル・配電盤・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)
段差スロープ・カースロープならマウンテック(MTC)
トランクルーム棚・クローゼット棚ならマウンテック(MTC)
ウォータータンクならマウンテック(MTC)
オーダーメイドの家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテック
(MTC)にご相談ください。

2コメント

2 コメント to “溶融亜鉛メッキ処理のキュービクル(配電盤)”

  1. 村田耕嗣2019/12/12 at 4:41 PM

    板金+溶融メッキ品の見積もりお願いいたします。
     御担当の方より、メール返信後、図面 送ります。
     よろしくお願いいたします。

  2. 代表取締役 山田剛士2019/12/12 at 5:08 PM

    村田様このたびはお問合せありがとうございます。いただいたメールアドレスに返信させていただきますのでよろしくお願いします。

Comments RSS

コメント記入

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)