ブログ


私が思うこと

1月 13 2018

今年で、創業70周年を迎えました。

みなさまあけましておめでとうございます。

今年は2018年、平成では30年の節目の年となりました。
そして、マウンテックは今年の5月に創業70年を迎えることとなります。
これに 際しまして、これまで、祖父が事業を起こした創業から合資会社山田製作所、そして株式会社マウンテックとなるまでにお支えいただいたお客様、取引先、社員とそのOBの方々、また様々な形でお力添えをいただいた多くの方々に対し心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

戦後3年目となる1948年(昭和23年)、創業者である山田才市(祖父)は、妻のあや子(祖母)とともに昭和区白金町(高辻の辺り)にて板金屋を始めました。この年は、現会長の山田賢造(父)が生まれた年でもありました。根っからの職人気質で腕のよかった祖父は作業を黙々とこなし、一方で営業は専ら祖母が行っていました。創業当初、祖母は赤ん坊であった父を背負いながら営業活動をしていたといいます。高度経済成長の波にも乗り、丁稚奉公の方々を受け入れながら着々と事業を広げていきました。

そこから11年目の1959年(昭和34年)には、中川区的場町(荒子観音の辺り)へと移転し、工場の拡張を行い、機械なども増やしていきました。その時には社員寮なども併設し、東北や九州など集団就職の方々を受け入れ順調に社員数も増えていきました。

そして、さらにそこから25年目の1984年(昭和59年)に、更なる工場の拡大をするために、今の津島市中一色町へと移転してきました。祖父の死後、父が社長を譲り受けてからもバブルの波にも乗り、仕事もたくさんいただけるようになり、さらに社員数も増えて行きました。

ここまでの道のりは、必ずしも緩やかではありませんでしたが、なんとか今年70年を迎えられることとなりました。この歳月を思おうと、これまで多くの方々のお支えがあったからこそ、迎えられたことに感謝の気持ちばかりであります。2016年に3代目を拝命してからこれまでの短い期間ではありますが、目まぐるしく変化する社会の中においては、時代に合わせ変化し続けることの大切さを強く感じております。社員、そして協力いただける方々と共に更なる成長を目指して走り続けてまいります。基本理念にも掲げた「皆様に喜ばれる最高のカタチ」を提供し続けていくことで、これからもより一層社会へ貢献してまいりたいと思います。皆様におかれましては、これまでと変わらずお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

0コメント

11月 11 2017

工場の屋根張替えと外壁塗装

このたび、思い切って工場の屋根の張替えと外壁の塗装を行いました。
津島市に移ってきてから早33年、経年劣化により、工場のスレート屋根や樋からの雨漏りで強い雨の日や台風の日には、工場内でありながら機械や製品にブルーシートをかけなくてはならず、現場のみんなからは屋内で仕事してる気がしないといわれることもしばしば。
屋根の塗装は10年ごとに行っており、その際には雨漏りの個所をコーキングで埋めてもらったりしましたが、次から次へと雨漏りの個所が増えるいたちごっこでなかなか改修できていませんでした。
そんななか後輩の塗装屋さんからの営業もあり、大掛かりな改修に踏み切ったわけです。
屋根はもともとスレート屋根でしたが、その上にガルバリウム鋼板に遮熱塗料の塗ったものを2重に重ねてもらう方法で行いました。一方、外壁の塗装はガイナという断熱塗料を塗ってもらっています。ロケットの表面にも使われるもので、断熱に大きな効果があるとのことです。
夏場は熱いので遮熱や断熱のものを使用することで、工場内の環境が少しでも良くなればと思っています。
また工場の見た目が綺麗なだけで、現有社員のみんなだけでなく、これから新しく入ってきてくれる人たちにとっても、会社のイメージが良くなったり、気持ちよく仕事ができたり、会社に興味を持ってもらえたり、会社に対する愛着が湧く一つの要素になると考えています。
この先も、様々な取り組みをおこなっていくことで、永く人々に喜ばれる最高のカタチを提供し続けていきたいと思います。

 

 

↓↓↓こちらが改修前です↓↓↓

大型製缶・板金・アングル・チャンネル枠組ならマウンテック(MTC)
キュービクル・配電盤・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)
段差スロープ・カースロープ・鋼製スロープならマウンテック(MTC)
トランクルーム棚・クローゼット棚・納戸棚ならマウンテック(MTC)
ウォータータンクならマウンテック(MTC)
オーダーメイドの金具、BOX、家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテック
(MTC)にご相談ください。

0コメント

11月 04 2017

黒ZAMとは?

新しいものを取り入れると、とても気持ちが高揚し、可能性が一気に広がる予感がします。

さて、日新製鋼から「黒ZAM」というものが商品化されました。
弊社でも以前からスロープなどで通常のZAM鋼板は使用してきました。
こちらの黒ZAMは、これまでのシルバーのZAM鋼板に黒色のメッキを施したものになります。黒い塗装とは違い、傷もつきにくく、また金属の質感もあるためいろいろな用途に合わせて使用できそうです。
こちらの写真は、日新製鋼さんから「何かにつかってみてください」とわざわざサンプル材を支給いただいたので、せっかくなので思いBOXを製作したものです。

【黒ZAMで製作したもの】↓
  

【ステンレスで製作したもの】↓

こちらの製品は現在はステンレスで作っていますが、黒ZAMで作ってみると結構かっこいいものに仕上がったと思います。お客様も提案させていただいたところ「結構かっこいいねえ。次からは、これでいいね。」と言われました。材料費もステンレスと比較すると3分の1程度になると思われるのでコストダウンにもつながります。
黒ZAMについてご興味あります方は、私までお気軽にお問い合わせください。

 

大型製缶・板金・アングル・チャンネル枠組ならマウンテック(MTC)
キュービクル・配電盤・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)
段差スロープ・カースロープ・鋼製スロープならマウンテック(MTC)
トランクルーム棚・クローゼット棚・納戸棚ならマウンテック(MTC)
ウォータータンクならマウンテック(MTC)
オーダーメイドの金具、BOX、家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテック
(MTC)にご相談ください。

0コメント

4月 09 2015

マウンテック版「両口屋是清 千なり」を作った理由とは。

みなさまこんばんわ。

みなさまは、どら焼きを食べますか?

私は、どら焼きが結構好きです。

というわけでこんなものを作ってしまいました。

こちらは、今年で創業380年を迎える有名な両口屋是清さんの千なりです。

先日、マウンテックの社員旅行の際にサプライズで社員に配ったところみんな驚いていました。

中には、食べずに持って帰るといっていたものもいました。

このようなものを作ったのは、もちろんお客様にお渡ししたりとまずは販売促進の意味が一番であります。

でも、それだけではありません。

私を始め、社員にとって、このマウンテックという会社をもっともっと愛する気持ちをもってほしいと思って作ってみました。

もちろんこのマウンテック版千なりを作っただけではそれが達成されることはありませんが、こういった小さな楽しみや喜びを積み上げて行くことで、いつかそれが達成される日が来ると思っています。

このマウンテック版千なりは、そのうちのほんの小さな一歩です。

この先も、このマウンテックに集うものみんなが幸せになれるように、小さな一歩を積み重ねて行こうと思います。

限定商品ですので、ご入用な方は私までご連絡下さい(●^o^●)

 

大型製缶・板金・アングル・チャンネル枠組ならマウンテック(MTC)
段差スロープ・カースロープならマウンテック(MTC)
トランクルーム棚・クローゼット棚・ウォータータンクならマウンテック(MTC)
キュービクル・配電盤・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)
オーダーメイドの家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテック(MTC)にご相談ください。

0コメント

9月 23 2013

今日は、日本の国民の祝日、秋分の日です。

このごろは、朝晩もめっきり涼しくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は、日本の国民の祝日です。祝日は、国民の祝日に関する法律によって以下のように定められているそうです。

第一条 自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

つまり、美しい風習を次代へと繋いでいくために、国民が祝い、感謝する日が定められているということです。近頃は、私自身の問題かもしれませんが、あまり祝日の意味を意識しなくなっているように感じます。日本の美しい風習を次代へ繋いでいくためであれば、もっと広く国民に意味を伝えていくべきでしょう。

今日は、秋分の日です。
この彼岸の時期に祖先をうやまい、亡くなった人々を偲ぶため、彼岸の中日の秋分を祝日としたのだそうです。

祖父の代より、会社を受け継いで頂いている私は日頃から、ご先祖様にとても感謝しています。
今日は、この秋分の日に際し、改めてここまで生かされていることに感謝します。
これまで本当にありがとうございます。

 

大型製缶・板金・アングル・チャンネル枠組ならマウンテック(MTC)
段差スロープ・カースロープ・トランクルーム棚・クローゼット棚ならマウンテック(MTC)
キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)
オーダーメイドの家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテック(MTC)にご相談ください。

0コメント

4月 09 2012

*** はたらく ***

おはようございます。
今朝の私の朝礼では、こんな話をさせていただきました。

↓↓↓

先週の土曜日、休日出勤の際には、工場長はじめ多くの方々に協力いただきましてありがとうございました。それぞれ本来は予定があったり、休みを取りたいところであった中で、ご出勤いただいたことだと思います。

その中で、工場長におかれましては、実はその日私がお誘いしOBの方々とゴルフに行く予定をしておりました。ですが、本人から土曜は出勤したいのでゴルフをキャンセルしてほしいとの申し出をうけました。私自身もそうですが、OBの方ともゆっくりと話ができる貴重な機会なので是非とも一緒に行きたいとは思っていましたが、今回のケースでは仕方がないと思って受け入れました。

きっとこの土曜に出勤された方々、そしていつも残業に協力してくださっている方々、休まずに働いてくださっている方々は、何かしらを犠牲にしながらお客さんの納期に間に合わせるためだとか、マウンテックのため、そして自分自身のために働いてくださっているのだと思います。

何が言いたいのかといいますと。私は、この土曜にはOBの方々とゴルフを楽しませていただきました。また、他にお休みを取られた方々も何かしらをしなくてはいけなかったり、また何かをしたかったりして休まれたのだと思います。でも、こうやって私たちが休みを取ることができるのは、このマウンテックという一つの会社に集まった仲間がお互いに助け合っているからこそ、こういう時間がつくれるんだということを忘れないようにしてください。そして、そのことに感謝の気持ちを持ってください。

もしも、たった一人でお店をやっていて、お客さんから急ぎの仕事をいただいたら、休みもとれず、寝ずにやらなくてはならないかもしれません。経営についても、営業についても、経理についても、掃除についても、工程管理についても、図解についても、機械加工についても、溶接についても全部一人でやらなくてはならないですよね。

「休むな」と言っているのではありません。こうやって私たちが休むことが出来ると言うことが当たり前のことだと思わずに、仲間の誰かが頑張ってくれていることに気付いて、「ありがとう。」と感謝の気持ちを持って下さいということです。もし自分が残業できないなら「あとお願いします。」だとか、休日出勤できないなら「明日宜しくお願いします。」、翌日には、「ありがとう。」と伝えて下さい。

「働く」という言葉の語源を知っていますか。
はたらくとは、端(はた)の人を楽(らく)にするというところから来ているのです。
私たちにとって端の人とは誰でしょうか。
家族であったり、お客さんであったり、取引先であったりするかもしれません。
そして、なんといってもこのマウンテックの仲間のことですよね。

では今週も、端の人を楽にしてあげるために精一杯頑張りましょう!

大型製缶・板金・アングル・チャンネル枠組ならマウンテック
段差スロープ・トランクルームならマウンテック
キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック
オーダーメイドの家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテックにご相談ください。

2コメント

1月 30 2012

オーダーメイド段差解消スロープ

先日、昨年末よりオーダーメイド段差スロープのご依頼をいただいておりましたお客様(O様)へ、製品をお届けすることができました。

O様からは 、お喜びのお言葉と共にお写真もいただきました。 

お問い合わせいただいた内容では、ご自宅の玄関前の階段上に自転車を上げる為のスロープを作りたいとのことでした。
初めに、設置場所のお写真 と 各段の高さと奥行きの長さ お問い合わせフォームからお知らせいただきました。
そちらの内容から、お見積りと共に下の図面をお送りさせていただき相違がないかをご
確認いただきました。

その後、何度か構造や寸法のやりとりをさせたいただく中で、順番にカタチを決めていきました。

最終的なお見積りをご案内させていただき、お振り込みをいただいてから製作に取り掛かりおよそ1週間でお届けさせていただきました。

これまでは、自転車を上げるのにいろいろと試行錯誤され、苦労されていらしたのも解消されたとのことでしたが加えて見栄えも良くなったとのお言葉もいただきました。こうやってお客様のお喜びの声をいただけるととてもうれしいです。これからも皆様の求めるものをいろいろとカタチにしていけたらなと思っております。 

みなさまもお気軽にお問い合わせください。

メール(info@moun-tec.com)やお電話(0567-32-1781)でも、どうぞ。

 

大型製缶・板金・アングルチャンネル枠組ならマウンテック(MTC)

段差スロープ・トランクルームならマウンテック(MTC)

キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)

オーダーメイドの家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテック(MTC)にご相談ください。

 

 

0コメント

10月 25 2011

¶¶¶¶¶ 鈴木康広 「ファスナーの船」 ¶¶¶¶¶

先日、鈴木康広くんというアーティストのレセプションパーティーへ参加して参りました。

彼は、2010年の瀬戸内国際芸術祭で話題を呼んだ「ファスナーの船」(下の写真)という作品を出品したアーティストです。

現在、浜名湖ではこの船に乗れますし、浜松市美術館では彼の作品の数々が展示されています。日常の中にあるものを違う発想で利用してみたり、子どもたちの心をくすぐるような作品が多く展示、展示というよりも体験型の作品として並べられていました。

写真にある「ファスナーの船」も、身近にあるものなのにこういった形で現れるとなんだかとてもおもしろいですよね。こんな発想ができたら、楽しいだろうなと思います。

彼は、美大に通う大学時代に自分の居場所を見つけ、次第に自分の世界を作って来たようです。会話をする中、偉ぶる様子もなく常に同じ調子で淡々と自分の世界観を話す彼をみると心から応援したくなります。

今後も、彼の活躍を期待します。

撮影:中村脩

 

大型製缶・板金・枠組み・ならマウンテック(MTC)

段差スロープ・トランクルームならマウンテック(MTC)

キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)

オリジナルの家具が作りたいなら、マウンテックにご相談ください。(MTC)

 

0コメント

10月 19 2011

∞∞∞∞∞問題∞∞∞∞∞

「現状より高い理想を求めたとき、問題は発生するのだそうです。」

確かに、そうですね。

問題が多くて困る、そして大変なことだなと思いがちですが、問題のある企業には延び代があります。

つまり、問題が多い企業ほど成長できる可能性があります。

マウンテックも常に、理想を高く持ち、浮かび上がった問題を解決し、更なる成長へと結びつけて行きたいと思います。

そして、私自身もです。

経営者が、成長を止めると企業の成長も止まります。であるならば、私は成長し続けて行かなくてはなりません。

そして私は、それを楽しんで迎えいれて行きます。

 

大型製缶・板金・枠組み・ならマウンテック(MTC)

段差スロープ・トランクルームならマウンテック(MTC)

キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)

「工場でご使用の機械の溶接が外れた。」「現場で使用する治具を作りたいんだけど。」そんな悩みも是非、マウンテック(MTC)にご相談ください。

オリジナルの家具、什器が作りたいなら、マウンテッ(MTC)クにご相談ください。

 

0コメント

8月 30 2011

@@@@@堀川ロール(堀川名物スイーツ)@@@@@

私は、公益社団法人名古屋青年会議所(JC)に所属しています。異業種の青年たちが集い日々街のために行動する中で、自らの修練をする団体です。

先日、私たちが担当する事業、堀川いこまい祭のひとつである「堀川に名物スイーツを作ろう!」を行いました。

子どもたちが描いたスイーツアイデア画を実際に飲食店で販売しようという企画です。この事業は、堀川周辺をもっと人々の集う街にしたい、人々にとってもっと愛着のある街にしたいという思いから行っているものです。

まず初めに、名古屋市近郊の小学生たちからスイーツのアイデア画を募集しました。

名古屋市教育スポーツ協会さんにご協力いただき、名古屋市内の各トワイライトスクールからたくさんのご応募をいただきました。また名古屋クッキングスクールさんなどの料理教室、また堀川周辺の小学校様からも多数のご応募いただき、総数約700枚ほどの応募をいただくことができました。

その中から、厳正なる審査によって選ばれました30組の小学生とそのご家族をお招きし、名古屋駅にありますユマニテク歯科製菓専門学校さんの全面的なご協力のもとスイーツ教室体験をさせていただきました。

そのスイーツ教室では、子どもたちが描いたスイーツ画をもとに実際のスイーツを作ってもらいました。製菓学校の生徒とともに家族が仲良く、試行錯誤をしながらスイーツを作り上げていく様は、とても幸せな空気に包まれていました。

そして、そうやって作り上げられたスイーツは、再び審査へと移りました。

当日、会場には審査のために10数店舗の堀川周辺の飲食店さん(納屋橋、錦橋を中心に)が集まっていただけました。

各飲食店の店主たちは、自分の店で販売する作品を選ぶために並べられたスイーツを真剣にご覧になっていました。

審査の後、各飲食店の店主より自分が選んだ作品を作った子どもたちの名前が読み上げられました。呼ばれた子どもとその家族の喜びもまた幸せを感じさせる瞬間でした。参加飲食店には、名古屋観光ホテルさん、堂島ロールのモンシュシュさんもいらっしゃいます。

この堀川スイーツは9月26日(月)より、堀川周辺の飲食店で販売されます。みなさん是非、堀川に足を運んでいただき堀川スイーツをご賞味ください。

10月1日(土)には、堀川スイーツの発表会も行われます。同時に、堀川を音楽のある街にということで生演奏を各飲食店で行うことも企画しています。10月1日は是非堀川(納屋橋周辺)へいらしてください。

 

大型製缶・板金・枠組み・ならマウンテック(MTC)

段差スロープ・トランクルームならマウンテック(MTC)

キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)

「工場でご使用の機械の溶接が外れた。」「現場で使用する治具を作りたいんだけど。」そんな悩みも是非、マウンテック(MTC)にご相談ください。

オリジナルの家具、什器が作りたいなら、マウンテック(MTC)にご相談ください。

 

1コメント

Next »