ブログ


2009年3月

3月 03 2009

○○「草野球チームの士気が上がった理由」○○

僕は、就職と同時に始めてから約10年間、草野球をやっています。それまでの野球経験は小学校のときに約4年間近くの少年野球に入っていた程度でその後は全く違うスポーツをやっていました。
僕が所属しているチームはほとんどが小、中学校程度までしか野球経験が無いメンバーばかりですが、このところみんな異常なくらい気合が入り始めています。

3年程前、うちのチームはメンバーの退会や出席率の低下などにより、監督の口からは解散の言葉まで出るような危機的なチームでした。
もう一度チームを立て直そうという思いから、監督とGMによって様々な取り組みが行われ始めました。
まずはリーグからの脱退。グラウンドを自分たちでとって練習と練習試合のみにしました。これはリーグに加盟していると1試合に出場できる人数が限られ、あまり来ない選手を出しづらかったり、よく来る選手を差し置いて上手な選手を出すとそこにも確執が生じるなど悪循環が続いたからです。練習試合では、守備は交代自由、打順は13人来ていたら13番までまわすことが出来ます。
次に、HPの作成。ここでは練習試合で得た成績を常に更新することで選手個人個人にも競争力が沸き、モチベーションのアップにつながりました。
新メンバーの加入。HPを作ったことによりそこから入会のメールが来るようになりました。現在、HPを通じて入ったメンバーは4人です。彼らはすべて全くバラバラのメンバーなのですが出席率が非常によく今ではチームを引っ張っていく中心のメンバーとして活躍してくれています。

そして今年から、再び別の連盟に加入しました。先週の日曜日に開幕戦を7-3で快勝し、今年も盛り上がりそうです。僕は個人的に2年連続でチームの首位打者を寸でのところで逃しているので、今年こそは奪取したいと意気込んでいます。

0コメント