ブログ


2010年9月

9月 23 2010

”””””””「潰す」から「利用する」へ”””””

もうすぐ9月も終わりですね。この2,3年は特に、月日が経つのを早く感じています。巷でよく言われるように、歳を負うごとに時間が早く感じられるようになっていっているのでしょうか。それであれば、若い時よりもいっそ時間を大切に生きていくことが必要だということかも知れないと感じてしまいます。

私は、「時間を潰す」という言葉があまり好きではありません。

その言葉は、何かしらの予定までの時間や急に空いてしまった時間などに対して使われることが多いようです。大切な時間に対して「潰す」という言葉は、とてもマイナスな表現であり、プラスな印象を受ける「利用する」や「使う」などとは違います。 その人にとって潰すと表現した時間は、余分なものとして考えているか、または余分なものとして過ごしてしまおうと表現しているように感じます。要するに、そこには予定が入っていないか、もしくは重要としていない予定しか入っていないのではないかと思われます。

私は、空いている時間には、したいことがいろいろとあります。常に、いろいろなことに興味を持ち時間があったらこれをやってみようとかあれをやってみようとか考えておけば時間は「潰す」ものではなく、「利用する」ものへと変わるはずです。もし自分が「潰す」などと表現されていた方がお見えになったらいろんなことに興味を示してみてはいかがでしょうか。

何かに興味を持ち、新しいことを始めてみたり、調べてみたりすることに年齢や経験などは全く関係はないはずです。
例えば、「○○くんは、たくさん本を読んでいるから知識が豊富だ。自分が今更読んだところで彼には追いつかない・・・。」でも、その彼と同じ本を読んでいけば、少しづつでも彼に近づいていきます。1ヶ月に1冊読めば、1年では12冊も読めます。

私も若い時には、すぐに出来るようになりたいとか、地道な積み重ねが煩わしく何事もなかなか続かなかったものです。この歳になって興味の対象も増え、継続も少しづつですが出来るようになって来ました。まずは、何でもやってみることから始めることから変わってくるかもしれないと思います。

では手始めに、「時間を潰す」というところを「時間を利用する」に変えてみてはいかがでしょうか。

 

大型製缶・板金・枠組み・ならマウンテック

段差スロープ・トランクルームならマウンテック

キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック

「工場でご使用の機械の溶接が外れた。」「現場で使用する治具を作りたいんだけど。」そんな悩みも是非、マウンテックにご相談ください。

オリジナルの家具、什器が作りたいなら、マウンテックにご相談ください。

 

 

0コメント