ブログ


2012年4月

4月 10 2012

///オーダーメイド段差解消スロープ4月度第2弾///

おなじみ段差スロープのご注文、4月度第2弾です。
こちらのお客様は、もともと置かれていました縞鋼板(右下の写真)の段差 スロープからの改修依頼でした。
当初は、同じく縞鋼板によるスロープをご希望されていましたが、弊社からZAM鋼板によるスロープをご提案させていただきましたところ承諾をいただきました。
右上の写真が新しく設置したものです。

ZAM鋼板は、もともとメッキされている鋼板ですので、加工後に塗装やメッキをするよりも輸送などのコストを抑えることができます。
耐食性にも非常に優れています。
美観も、他のメッキ鋼板と比べ、とても綺麗です。
また縞鋼板を扱うよりも、加工方法に幅がでます。

0コメント

4月 09 2012

*** はたらく ***

おはようございます。
今朝の私の朝礼では、こんな話をさせていただきました。

↓↓↓

先週の土曜日、休日出勤の際には、工場長はじめ多くの方々に協力いただきましてありがとうございました。それぞれ本来は予定があったり、休みを取りたいところであった中で、ご出勤いただいたことだと思います。

その中で、工場長におかれましては、実はその日私がお誘いしOBの方々とゴルフに行く予定をしておりました。ですが、本人から土曜は出勤したいのでゴルフをキャンセルしてほしいとの申し出をうけました。私自身もそうですが、OBの方ともゆっくりと話ができる貴重な機会なので是非とも一緒に行きたいとは思っていましたが、今回のケースでは仕方がないと思って受け入れました。

きっとこの土曜に出勤された方々、そしていつも残業に協力してくださっている方々、休まずに働いてくださっている方々は、何かしらを犠牲にしながらお客さんの納期に間に合わせるためだとか、マウンテックのため、そして自分自身のために働いてくださっているのだと思います。

何が言いたいのかといいますと。私は、この土曜にはOBの方々とゴルフを楽しませていただきました。また、他にお休みを取られた方々も何かしらをしなくてはいけなかったり、また何かをしたかったりして休まれたのだと思います。でも、こうやって私たちが休みを取ることができるのは、このマウンテックという一つの会社に集まった仲間がお互いに助け合っているからこそ、こういう時間がつくれるんだということを忘れないようにしてください。そして、そのことに感謝の気持ちを持ってください。

もしも、たった一人でお店をやっていて、お客さんから急ぎの仕事をいただいたら、休みもとれず、寝ずにやらなくてはならないかもしれません。経営についても、営業についても、経理についても、掃除についても、工程管理についても、図解についても、機械加工についても、溶接についても全部一人でやらなくてはならないですよね。

「休むな」と言っているのではありません。こうやって私たちが休むことが出来ると言うことが当たり前のことだと思わずに、仲間の誰かが頑張ってくれていることに気付いて、「ありがとう。」と感謝の気持ちを持って下さいということです。もし自分が残業できないなら「あとお願いします。」だとか、休日出勤できないなら「明日宜しくお願いします。」、翌日には、「ありがとう。」と伝えて下さい。

「働く」という言葉の語源を知っていますか。
はたらくとは、端(はた)の人を楽(らく)にするというところから来ているのです。
私たちにとって端の人とは誰でしょうか。
家族であったり、お客さんであったり、取引先であったりするかもしれません。
そして、なんといってもこのマウンテックの仲間のことですよね。

では今週も、端の人を楽にしてあげるために精一杯頑張りましょう!

大型製缶・板金・アングル・チャンネル枠組ならマウンテック
段差スロープ・トランクルームならマウンテック
キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック
オーダーメイドの家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテックにご相談ください。

2コメント

4月 06 2012

∠∠∠オーダーメイドの段差解消スロープ∠∠∠

皆様、こんにちは。
ブログの更新頻度が悪いというお声がちらほらと聞こえてまいりましたので、4月から気分一新頑張ってまいりたいと思います。

さて、先日も関東にお住いであります個人のお客様からオーダーメイドスロープのご依頼をいただきましたのでご紹介させていただきます。
今回のお客様はご自宅駐車場の一方からはコンクリートでスロープが作られていましたが、もう一方はコンクリートブロックが敷かれており、そちらの段差を解消したいとのご相談でした。
お客様からは、FAXにてご自宅の平面図をいただいたり、お写真をいただきました。
そして、メールによるやり取りをさせていただく中で、徐々にお客様のご要望をつかんでまいりました。 

右上の写真をご覧ください。
スロープがコンクリートブロックに沿ってぴったりと納まっています。
前後に空間が空いているのがわかりますでしょうか、これは雨水の流れを遮断しないように設けたものです。
またスロープ自身にも滑り止めのエンボス加工が施してありますので、その穴からも水の出入りができます。
そして、一番端にあります三角形の形をしたコーナー金具がわかりますでしょうか。
こちらによって弊社製スロープとコンクリートスロープをすっきりと段差なくつないでいます。
これが、写真とメールのやりとりだけで作られたとは思えなくないですか。
でも本当にそれだけで、作ってしまいました。ただ、アスファルト面の凹凸により微妙な隙間がありましたが、こればっかりはなかなか難しいところがございますのでホームセンターなどで販売しておりますゴムシートなどを利用して解消いただくことをお勧めしております。 

このように、お写真をいただくまでは問題なく設置できたのか気になっておりましたが、お客さまにはとても喜んでいただけたようで、私自身とても満足しております。今後も、多くの方々のお役に立つことができればと思っています。

2コメント

4月 03 2012

ё 春 ё

皆様おはようございます。
厳しい寒さも和らぎ始めて、今年ももう4月に入りました。
桜も開花し、この週末がちょうどお花見にもいい頃ではないでしょうか。
私も、近くの川に花見に出向きたいなと思っております。

さて、今年マウンテックには、この春高校を卒業した3名の新入社員をお迎えいたしました。
どの子も、素直でとてもいい子たちばかりです。

弊社の仕事は、昔から3Kと呼ばれる厳しい職場です。
マウンテックで長く働いてくれている仲間たちは、皆このマウンテックの仕事が大好きです。
お客様から頂くお仕事は、技術を必要とするものばかりでとてもやりがいのある仕事です。

「楽しむ」 (マウンテック運営方針)

一日のうちで、仕事をしている時間はとても長いですよね。
であれば、楽しまなくては損。
仕事に限らずどんな場面でも、楽しいこと、うれしいこと、辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、いろいろありますが、それも全部自分のとらえ方次第だと思っています。

では、会社はそれにどんな力添えができるのか。

一つは、わくわくするような仕事をお客様から頂いて、それを提供すること。
そして、みなで一丸となってその仕事に臨むこと。

だと思います。

今年、マウンテックに入っていただいた若き3名の仲間たちが将来のマウンテックを担っていってくれることをとても期待しています。

ところで、今日は台風並みに大荒れの天気だとか。
ちょっと桜が心配ですね。
ですが、この嵐を乗り越えた桜はさぞかし綺麗に咲き誇っているのかもしれませんね。

それではまた。

大型製缶・板金・アングルチャンネル枠組ならマウンテック(MTC)

段差スロープ・トランクルームならマウンテック(MTC)

キュービクル・制御盤・表示板の板金ならマウンテック(MTC)

オーダーメイドの家具、道具、器具が作りたいなら、マウンテック(MTC)にご相談ください。

 

0コメント